えづらファームの紹介

about us

【場所】北海道紋別郡遠軽町白滝北支湧別

【面積】約42ヘクタール(東京ドーム約9個分)

【作物】馬鈴薯、小麦、スイートコーン、甜菜

【事業内容】畑作経営、インターネットでの作物の直売、農家民宿「えづらファーム」の経営、農業体験・住み込みボランティア・アルバイトの受け入れ、小麦細工「ヒンメリ」の企画・生産・販売、農作業を通じた企業研修の受け入れ事業 など

 

【私たちについて】
30歳目前で東京でのサラリーマン生活に終止符を打ち、北海道に移住。3年間の研修を経て、2012年4月、夢であった「北海道での就農」を実現した脱サラ新規就農夫婦です。新規就農を目指す方、農業で働いてみたい方をえづらファームは全力で応援します。少しでも興味のある方はお気軽にお問い合わせください^^

​●受賞歴、メディア掲載等についてはこちら→

●講演等についてはこちら→

edited-ezurafamily.jpg

江面暁人

1979年生まれ。北海道出身。大学進学を機に東京へ。卒業後は人材系上場企業に企画営業職として入社。入社数年後から十数名のチームのマネジメント業務も兼務。30歳を目前に一念発起し、北海道での新規就農へと挑戦する。最近はDIYで至る所をリフォームすることが楽しみ。まじめで優しく(多分…)。娘にはめっぽう弱い。


江面陽子

1980年生まれ。京都市出身。京都の大学を卒業後に横浜の大手食品・化粧品メーカーにて商品企画として従事。最近は自家製の小麦を使ったヒンメリ(フィンランドの伝統的な麦わらモビール)に夢中。何でも楽しんでチャレンジするが、かなりのおっちょこちょい。

blog

​日々の農作業や農場のこと、私たちの活動や想いなど、時には面白おかしく、時には赤裸々に綴っています。是非ご覧ください。不定期更新です♪

​​※リンク先のページが別ウインドウで開きます

えづらファームの紹介動画(日本語字幕)

私たちが作っているもの

  • potato.jpg

    白滝じゃがいも

    ​男爵やキタアカリの他にインカのめざめ、インカルージュなど多くの珍しい品種も作っています。生食用のほかに加工用としてカルビーの「じゃがりこ」の原料にもなっています。

    ​白滝じゃがの美味しさの秘密は是非こちらをご覧ください

  • corn.jpg

    スイートコーン

    スーパースイート種という大変甘い品種を中心に栽培しています。ネット販売の他にクノールのカップスープの原料となります。糖度は17%ほどもあり、畑でもぎたてを生で食べると、まるでフルーツのような強い甘みを感じることができます。

  • top3.jpg

    甜菜(ビート)

    砂糖の原料となる作物です。本州ではあまりなじみはありませんが、北海道ではとても多く作られています。砂糖=サトウキビというイメージを持つ人も多いですが、実は国内産の7割ほどは甜菜から作られています。

  • wheat.jpg

    ​小麦

    ​えづらファームでは最も作付面積が多い作物です。現在は「キタホナミ」という品種を作っています。えづらファームでは麦わらを使ったフィンランドの工芸細工「ヒンメリ」も制作しています。

    ヒンメリについては是非こちらをご覧ください

=

馬鈴薯(じゃがいも)

馬鈴薯(じゃがいも)

白滝は北海道一標高が高いじゃがいも生産地と言われ、栽培されるじゃがいもは「白滝じゃが」と呼ばれています。 えづらファームでは、だんしゃくやきたあかりを初め、インカのめざめ等、珍しいじゃがいもも数種類栽培しています。 カルビーとの契約栽培で「じゃがりこ」等の原料として出荷する他、じゃがいも詰め合わせ等を通信販売しています。

小麦

小麦

キタホナミという秋まき小麦を作っています。秋に種まきをして発芽した小麦は、冬の厳しい寒さを雪の下でじっと耐え、雪が溶ける春に再びその姿を現します。 収穫後の麦のわらは近所の酪農家さんが牛の寝床にするためにロール状にします。 また、麦わらを使ったフィンランドの伝統装飾「ヒンメリ」作りにも取り組んでいます。 えづらファームが中心となって結成した「ヒンメリの会aurinko」では、ヒンメリ作りのワークショップ、ヒンメリキットや麦わらの販売を行っています。

スイートコーン

スイートコーン

江面ファームではクノールとの契約栽培でカップスープの原料となるスイートコーンを栽培しています。5月下旬に畑に種をまき、9月に収穫を行います。2mを越えて成長するスイートコーン畑は中に入るとまるで迷路! 一部は生食用スイートコーンとして、通信販売も行っています。

甜菜(ビート)

甜菜(ビート)

砂糖大根とも呼ばれる砂糖の原料です。実は砂糖の国内生産の7割を占める作物です。 えづらファームではまだ寒さの厳しい3月にハウスで種から苗を育てて5月に畑に移植、10月に収穫します。 通常は流通していませんが、甜菜から砂糖を作ってみたい!という方はご連絡ください。

フォトギャラリー

​えづらファーム

099-0121

北海道紋別郡遠軽町白滝

北支湧別152‐3

Email:ezurafarm@gmail.com

Phone:​0158-48-2050

  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

© 2019  by Ezura Farm.