Ezura Farm

152-3 Shirataki Kitashiyubetsu, Engarucho, Monbetsugun, Hokkaido,099-0121

Japan

Email:ezurafarm@gmail.com

Phone:​0158-48-2050

    • Twitterの - ブラックサークル
    • Facebook - Black Circle
    • Instagram - Black Circle

    © 2019  by Ezura Farm.

    過去の仲間の声(原文のまま掲載)

    大学2年生女性(札幌)/2014年3月~2015年3月 2017年9月 合計約4ヶ月間滞在

    「大変だったこと」

    ・どんな仕事も責任があると思うとプレッシャーもあった。(種をまく機械に乗る時に、芽が全部出なかったらどうしよう…箱詰めした作物がそのままお客様に行くとなると、ちゃんとやらなきゃ…等)

    「楽しかったこと・良かったこと」

    ・毎日、山や空に囲まれて気持ちが良かった。

    ・出面さん(※北海道ではパートさんのことをこう呼びます。)と一緒に働いたり、一緒に休憩するのが楽しかった。

    ・夏みんなで休憩のとき、木の下でスイカを割って食べたり、メロンを食べたりするのが楽しかった。そのスイカやメロンの苗の植え付けも手伝ったので、感慨深かった。

    ・種から芽が出て大きくなって収穫するまで全ての過程を見れたから、小さい子の成長を見守る親戚のおばさんのような気持ちになった。

    ・朝パジャマの時に暁人さんから「畑に鹿が出た!」と電話があり、音のなるものを鳴らしながら鹿を追って畑から出すのが楽しかった。今までは鹿は可愛いと思っていたけど、あの時ほど憎らしかったことはない。

    ・えづらファーム来る色んな人と交流できて良かった。

    ・畑に陽がさすように木を切って、その木を運ぶのが巨人になった気分で楽しかった。

    ・庭にレンガの道を造ったり、部屋に漆喰を塗ったり、あまりできないDIYが経験できて今後にも活かせそう。

    ・暁人さんは最初は仕事に真剣で怖い人かと思ったけど(笑)お茶目な面もあって、頼れるお兄さん(お父さん?)みたいな人。陽子さんは最初は料理も何でもデキて完璧な主婦ママかと思って近寄りがたいかと思ったけど(笑)抜けてるところがあって、ありのままでいられるお姉ちゃん(お母さん?)みたいな人。

    ・白滝だから毎日農作業が楽しかったんだと思う。なかなかこんな大自然はないから。山も星もきれい。

    ・虫は好きじゃなかったけど、仕事だと思うと大丈夫になった。

    ・なかなか口にできない野菜や山菜を身近に料理して食べるのがいいなと思った。ヨモギで団子を作ったのも楽しかった。ビートでチップスを作ったのも。

    大学4年生男性(札幌)/2014年10月 10日間滞在

    僕がお世話になったのは少し時期が遅く10月上旬ということで、10日間ジャガイモを箱に詰めて発送をしました。 えづらファームがテレビに取り上げられた日は、電話やメールが止まらず嬉しい悲鳴を上げたのを覚えています(笑) 陽子さんと効率の良い発送する仕組みをカゴをレゴの様に組み立てて日々進化させるのも面白かったです。白滝の綺麗な空気の中飲む休憩のホットコーヒーのなんと美味しいこと(^ー^ ) 陽子さんの料理が美味しく10日間で2kg太ったのも良い思い出です(笑)暁人さんには秋鮭釣りにまで連れてって頂き、その後しばらく美味しいイクラや切り身を堪能致しました。(暁人さんは釣れなかったのは内緒....)

    昨年は本当にありがとうございました。 また今年も宜しくお願い致します!

    大学1年生女性(札幌)/2014年9月、2015年3月 合計9日間滞在

    芋掘りの機械に乗った後に、ちっちゃい芋を手で取る時がけっこう腰にくるっていうことだけ少し大変だったかなと思います(笑)江面家のみんながアットホームすぎたから居心地がとっても良かった。だから、最初の不安も1日目でなくなったということ。朝昼晩のご飯は全て江面ファームで作った野菜を使っているから、ほんとにおいしい。そして、みんなで食べるからより美味しいし、楽しい!!!泊まる部屋がとっても綺麗!家の周りの景色が綺麗!居心地良すぎて、居間で寝そべることもできてしまう。江面家のみんなはオシャレ!生活がオシャレ!楽しかった思い出しかないです(笑)(笑)(笑)

    大学4年生女性(札幌)/2014年9月 7日間滞在

    大変だったことは、あまりなかったです!(笑)毎日楽しくて、、、強いて言うならじゃがいもの選別の時の土埃がけむたかったことくらい?早寝早起き大変かなーと思ったけど初めての朝さえ起きれちゃえば、毎日太陽浴びて仕事してれば夜疲れて寝ちゃっても、朝もすっきり起きれました!楽しかったことは、まず作業着を着て農作業をするってこと自体が初めてで、三輪車押すのもトラックの荷台に乗るのもワクワクでした!にんにくを植えてちゃんと育つかなーって考えたり、とうもろこしを食べてくれる人のこと考えて大きいのを探したりするのも楽しかったし、自分で収穫した野菜や果物を食べたり調理したりするのもとても楽しかった!あと、私はポップを作ったりお芋の段ボールにスタンプ押したりもできて、それを使ってもらえてるのが見れた時がすごく嬉しかった!長くなっちゃいました(笑)あとご飯の時みんなとおしゃべりしたり、娘ちゃんと遊ぶのがとても楽しかったです(笑)

    大学院1年生女性/2014年9月 4日間滞在

    ①大変だったこと・・・あんまり、ないです(笑)期間が短かったからかもしれませんが・・・ほんとに大変だと思わなかったな~(笑) ②楽しかったこと・・・普段体験できない農家さんでの暮らしや仕事に触れるのが楽しかったです!あと、陽子さんのご飯がおいしくて、料理も勉強になりました(笑)

     

     大学院1年生男性/2013年9月、10月、2014年3月、2015年1月 合計約1ヶ月間滞在

    「シャレオツ農家体験記」今まで、他の農家さんのところでファームステイを何度かしたことがありますが、江面ファームの居心地の良さは別格です。まるで我が家のように生活して、いろいろご迷惑をおかけしましたが、暖かく迎えてくれました。作業内容は、じゃがいもの収穫、選別、箱詰め、ビートの収穫、ビートの播種を行いました。じゃがいもの収穫は初めてで、機械が古いのもあってか大変でした。今は新しくなったそうなので、これからファームステイされる方はラッキーです笑 シャレオツ農家生活楽しんで下さい!

     

    大学1年生女性/2014年9月、2015年3月  合計9日間滞在

    会ったことのない方のお家で住み込みで農作業をすることに、初めは緊張と不安がありましたが、江面家は本当に暖かく迎え入れてくれました。あっという間に打ち解け、自分の家のようにのんびりできました!朝早くからの作業が多かったので、早起きが苦手な私は大変でしたが、終わった後の達成感は大きなもので、朝昼晩みんなで食卓を囲む家族の暖かさは幸せなものでした。江面家での生活は笑いの絶えない日々でした!(またお邪魔するのでよろしくお願いします。)

     

    大学4年生女性/2014年9月 7日間滞在

    大変だったことはあまりなかったんですけど(笑)、人によっては単純作業の繰り返しだったり、力仕事があることが大変かもしれないと感じました!私は単純作業も力作業も好きなので、あまり苦じゃなかったでしたけど(笑)楽しかったことは、新しい土地で色んな人と出会って、みんなで一つのことをやりきる達成感を感じられたことです!あと誰も知らない場所に1人で飛び込むワクワク感も楽しかったですね(^_^)作業後のおやつタイムはこのファームステイならではの採れたてのおやつが魅力的でした\(^0^)/ とうもろこしを収穫、発送という風に消費者じゃなくて生産者の立場を経験したことで今まで食べてた野菜達に愛着がわいて、帰ってからも毎日のご飯がたのしくなりました

    社会人(20代後半)男性/2014年5月 5日間滞在

    その節は大変お世話になりました。「見ず知らずのお宅にお邪魔する」「農作業をお手伝いする」どちらも自身初の経験であり、大きな不安を抱きながら飛び込みましたが、江面さんに暖かくお迎えいただき、非常に楽しく思い出深い経験となりました。甜菜の移植をお手伝い(お邪魔)させていただきましたが、苗分け機(?)の作業による腹筋肉痛がとても気持ち良かったです♪また、御馳走いただきましたお食事は全て美味しく、特には山ワサビ醤油漬けが印象に残り、今でも夢に出ます。またお邪魔したいです。よろしくお願いします!

     

    社会人(20代後半)男性/2014年5月、8月、12月 合計9日間滞在

    数日間の宿泊と農作業のお手伝いを通して白滝の大自然に囲まれた「農家の生活」を丸ごと体験させていただきました。多種多様な農機具と体を使ってこなす農作業はどれも新鮮で興味深く、作業内容は丁寧に分かり易く教えて頂けるので心配は全く無用でした。北大雪の雄大な眺めをバックにこなす農作業は疲労すら心地よく、都会で溜め込んだストレスはきれいさっぱりと吹き飛んでしまいました(笑)。その後も何度かお邪魔させて頂いてますが、夏の早朝の気持ちよさは別格です!空気はどこまでも澄み渡り、不思議なほど全てが輝いて見えます。特に天狗平からの眺めがオススメです。次は満点の星空を期待しつつ、またお手伝いに行きたい今日この頃です☆